読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまちゃんの日記

大企業病アラサー技術職による日々の記録。

Aバリ、Bバリってなに???

こんばんは。たまちゃんです。

 

今回は、施工に際して必ず必要となるバリケードの種類についてご紹介します。

 

かくゆうわたくしも、先輩が「エーバリ」「ビーバリ」とおっしゃっていて何を指しているのか全く分かっておりませんでした・・

この機会にいろいろ調べてみたのでご参考にしてください。

 

エーバリとは、ずばりA型バリケードのことです。区画用品の一つですね。

こちら↓

 

名前の由来はそのまんま。

側面からみたら、アルファベットの”A”があるのでそれに由来してます。

 

だいたいの寸法は、幅1200mmの高さ700mmくらいでしょうか。

 

ビーバリとは、もちろんB型バリケードを指してるんです。

ただ、こちらはアルファベットのBではありません。

 

http://www.linkplanet.co.jp/products/fence

 

別名ネットフェンス、ガードフェンス。

足回りはコンクリートでできているものがほとんどです。

 

そのほか、厳重なフラットパネルや、カラーコーンにコーンバーを付けた簡易な区画もあります。

イベント・工事現場に プラスチックフェンス・B型バリケード(工事フェンス・ガードフェンス) レンタル・販売 || 敷鉄板・コンパネから樹脂敷板へ

 

また、単管バリケードなるものもございます。

Aバリに似ていますが、バーの部分が単管でできているため頑丈です。

イベント・工事現場に プラスチックフェンス・B型バリケード(工事フェンス・ガードフェンス) レンタル・販売 || 敷鉄板・コンパネから樹脂敷板へ

 

 

そのほか、最近では単管バリケードの種類も増えてます。工事ごとの色があり、見ていて楽しいですね^^!

matome.naver.jp

 

また、季節で柱などがある場合はトラテープで”立入禁止”を示すこともよくあります。

イベント・工事現場に プラスチックフェンス・B型バリケード(工事フェンス・ガードフェンス) レンタル・販売 || 敷鉄板・コンパネから樹脂敷板へ