たまちゃんの日記

大企業病アラサー技術職による日々の記録。

階段をつくろう

ちょっとした階段をつくることになりました。

既存の構築の寸法に合わせて設計してみたところ、なんと高さが30cmに・・・。

自分が上り下りすることを想像すると、ずいぶんと人に厳しい設計をしていたことに気付きました。反省;;

 

さてさて、階段の高さって、法律で定められている基準はあるのかな?と思い調べてみました。

 

 

w-wallet.com

 

とってもわかりやすい解説付きのサイトです。

私の場合、蹴上は22cm以下、踏み面は21cm以上にすればよかったことが分かりました。

 

また、バリアフリー基準によれば、

・勾配は6/7以下(推奨寸法

・蹴上げの2倍に踏面寸法を加えた寸法が550mm~650mm以内

・踏面が195mm以上

 

 若しくは

 

・勾配22/21以下(基本寸法

・蹴上げの2倍に踏面寸法を加えた寸法が550mm~650mm以内

・踏面が195mm以上

となります。

 

みなさんが設計されるものの基準は何にすべきかを確かめたうえで、利用する人を考え、人にやさしい設計にしてあげましょう。